デリヘルのドライバーの仕事

デリヘルの仕事といえば、当然女の子がメインとなります。
女の子が求人サイトを見るのは普通のことなのですが、実は男性でもデリヘルで働くことができるのです。
そのうちのひとつの仕事がドライバーです。

ドライバーの仕事は、女の子を自宅に迎えに行くことはもちろん、
お客さんのところに女の子を送りに行く、仕事が終わったら女の子を自宅に送ることが仕事となっています。
働くためには、自分の車を持っていることが条件となります。
時給としてはお店によって異なりますが、大体800円から1000円程度というところでしょうか。
単純に送迎の仕事であると思っておいてかまわないでしょう。

カメラマンの仕事

風俗業界、デリヘルにおいて欠かすことができない仕事のひとつとして、カメラマンがあります。
デリヘルといえば、写真や動画などのコンテンツがとても大事になります。
この2つのコンテンツは、お客さんが利用する前に見ることになるもので、女の子を選ぶための重要な指針となります。
そのために、上質な写真や動画は欠かすことができないのです。

そのための素材を作るのがカメラマンです。
風俗店では、女の子の入れ替わりが激しいですから、撮影スキルが高くないお店のスタッフが撮影する場合も多いですが、
プロのカメラマン、専属のカメラマンを抱えているところもあるのです。
ホームページに使われる素材はもちろん、
風俗メディアに出稿する素材グラビアといったように、多くの場面でカメラマンが活躍する場所があるのです。

働きたい場合は

もし、こうした仕事をしたいと思ったらどうしたら良いのでしょうか。
この場合には、お店のホームページの求人情報をチェックしてみると良いでしょう。
女の子の求人のページ以外にも、男性の求人を募集しているところがあるのです。
募集要項にもしも載っていなかったとしても、お店に問い合わせをしてみることによって、求人があるかどうかを確認できますから
働きたいと思う近場のお店があったとしたら、そこを選んでみると良いかと思います。

ちなみに、ドライバーの場合は運転免許証を持っていれば良いでしょう。
カメラマンとして働きたい場合には、カメラマンとして撮影した写真を持っていけば良いでしょう。
お店によって採用基準は異なりますから、面接を受ける前に問い合わせをしておくと良いです。
ちなみに、面接に関しては適当にやっていると簡単に落とされてしまいますから、普通のバイトと変わらない気持ちで挑むように心がけましょう。

メニュー

当サイトについて

当サイトではアダルトを含む風俗情報を扱っております。18歳未満の方は閲覧できませんので速やかに退出してください。